3D CAD勉強中

3D印刷するには、CADでstlファイル作成し、スライサーでgcodeファイルを作成するのが一般的な手順です。
スライサーは付属しているのでまあいいのですが、3D CADは自分で何とかしなければいけません。

OpneSCADというプログラムを書くとレンダリングしてくれるソフトがあったので一瞬使いました。
しかし独自文法が肌に合わず、探してみるとJavascript版のOpenJSCADというものを見つけました。

結構気に入ったので、勉強がてらドキュメントを訳してみました。
https://github.com/kariya/OpenJSCAD_ja

チュートリアル的なことは上記ドキュメントを見てもらうとして、
これを使う利点としては、「パラメーター化されたSTLを出せる」ことだと思います。
つまり、ネジを例に取ると、長さ何ミリ、ピッチ何ミリ、…というのを指定すると、
その通りのネジのSTLが出力されるということです。

SolidWorksみたいなのが使えれば一番いいのですが。